04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

【SS】とある昼下がりのバイク事情 


「ああ、いたいた。暦、いま時間あるか?」
「なに?兄さん」


いまは日曜の昼下がり。午前中にとある郵便物を受け取った俺は、
自室に戻るところの妹を見つけて声をかけていた。


「父さんから通帳が届いたんだ。暦、バイク欲しがってたろ?
『もうすぐ誕生日だし、僕のヘソクリから費用出していいよ』ってさ」
「………………あがって」


無言だが、期待している感じのオーラを漂わせる暦と一緒に部屋へ入る。
妹はこの世代の女子には珍しくバイク好きだ。
来月で16歳になったらすぐに免許を取得して乗り回したかったらしいのだが…
バイトもしていない高校生だと、いくら小遣いを溜めてもバイクを買うのは厳しい。

金策に頭を悩ませていた妹にこれは朗報のはずだった。
「…………ふむ」


ファンシーなグッズに囲まれた部屋の中央で並んで座り内容を確認する俺たち。
妹は通帳の額を確認してコクコクと頷いていた。
バイク購入について、頭の中で様々な計算をしているのがわかるのがよくわかる。


通常、排気量400cc以下の普通二輪免許をとる場合、
教習所の受講料は一人13万前後が相場だ(そこに試験費用なども追加される)。


この金額だと、二人で免許を取りにいくには十分。
そして新車で400ccクラスなどと欲張らず、
中古の250ccクラスであればそれぞれで購入することもできるだろう。


「…………、…………」
「父さん、よく母さんにばれずにここまで溜めたよな…」


ちなみに、何故親父がヘソクリを送ってきたかというと、
うちの母親のほうがバイクに何か嫌な思い出でもあるのか
『ダメダメ、あっちゃんもこよちゃんもバイクなんて危ないよ~』
としきりに反対していたからだ。

父は子供(というより娘)がバイクに乗ることについて
『嬉しいね、僕も若いころは…』と語り出すほどに乗り気だったため、
こうして買ったもん勝ちな計画を実行したのだろう。
(そして実家には、何故か銃痕がいくつもあるゴッツイ単車が倉庫に置かれている)


「せっかく父さんが気を遣ってくれたんだし、俺も一緒に免許取りに行くよ。
今度の土日に、一緒に近くのディーラーに行ってみるか?」
「…………」


無言でこくりと頷く暦。親しい人間でもよく見ないと分からないが、
これはかなり舞い上がっている状態だと思う。


「…兄さんはどんなの選ぶの?」
「んー、どうするか…今朝まで、いきなりバイク買えるようになるとは思ってなかったからなぁ」


妹ほど現物に詳しくないため、これは実際に試乗するなりして選んでいくしかないだろう。
特に目利きに優れているわけでもないので、中古車選びも慎重にしたいところである。


「ん、なら一緒に選ぼう。アドバイスなら出来るから」
「ああ、頼りにさせてもらうよ」


楽しそうにマシンについて語る暦を想像すると、俺も来週が楽しみになってくる。
その後は近くの店を検索したり、メーカーのHPを見たりと予定を組み立ててゆく俺たち。
そして途中で遊びに来たセレナも加え、騒がしい午後はあっという間に過ぎてゆくのだった。

スポンサーサイト

[edit]

 |  【SS】たとえばこんな2月前半 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://doublemoon532.blog79.fc2.com/tb.php/120-2570d2f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。